スポンサードリンク

フィナステリド

育毛剤は数多くありますが、現在のところフィナステリドの内服が男性型脱毛症には効果的ではないかと思われます。フィナステリドは男性ホルモンが薄毛の原因となるホルモンに変わる酵素の働きを抑えるそうで、確実な効果がある程度は期待できるようです。しかし、内服を中断すると薄毛は再び進行するようで治療には費用もかかるようです。それでも巷の育毛サロンなどの費用と比べると特に高額とはいえないようです。
posted by mabou at 22:01 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

ロゲイン

ロゲインはミノキシジルのいわば副作用である発毛効果を利用した育毛剤で、当初は2%含有の製品でしたが5%の製品がでています。
約3割の使用者に効果が見られるそうで、男性型脱毛症に男性用のロゲインが使われています。頭頂部の脱毛部につけて使用します。男性型や壮年性の脱毛症以外では効果が期待できないそうです。
女性用のロゲインもあって、こちらは2%のミノキシジル濃度となっています。海外でも使われているようで、男性型脱毛症だけでなく女性の薄毛にも使える育毛剤として売れているようです。1日に2回、朝晩に頭皮につけてあげてください。プロペシアなど内服薬との併用も効果的なようです。
posted by mabou at 07:48 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

塗る薬用育毛剤

ツムラといえば漢方薬で有名でエキス剤のお世話になっている方も少なくないと思います。そのツムラが育毛剤の開発に乗り出し、しかも飲む育毛剤ではなく塗る薬用育毛剤で、ショウキョウ、つまり生姜の血流促進作用を中心に毛髪と毛包を刺激する育毛剤の開発に成功したということです。
発毛促進や育毛、さらには抜け毛や脱毛の予防などに有効といわれますからお試しされてはいかがでしょう。
posted by mabou at 22:06 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

女性向けヘアケア金樹草

髪の毛が生えている頭皮環境を整える育毛剤で外から発毛を促進し、さらに身体の内側からサプリメントで髪の毛に必要な栄養分を供給する二段構えの育毛法です。髪の毛が薄くなってきたり生え際が後退したり、気になる薄毛の徴候が出てくる前に育毛に取り組みましょう。
あまり薄毛が進むと女性の美しさが引き立ちません。美容のためにも育毛は大事です。



posted by mabou at 23:17 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

飲む養毛剤はこれだ

特に男性にとってハゲという言葉は禁物ではないかと思います。
薄毛くらいで脱毛の進行をストップさせて、なんとか毛髪の量を維持したいと思うのではないでしょうか。
養毛や育毛法は数知れませんが、飲む養毛剤としてお試しいただきたいのがこの養毛剤ということです。飲んで効くのかという疑問もおありでしょうが外用剤同様、内服する養毛剤も珍しくなくなっているようです。
私自身はまだ毛髪が残っていますので薄毛にお悩みのあなた自身でお試しいただきたいと思います。


ハゲ・薄毛・ぬけ毛の悩みが7日で止まる!飲む養毛剤はこれだ!
posted by mabou at 01:26 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

育毛シリーズ「豊かな髪」

育毛シリーズ「豊かな髪」は、特に女性をターゲットに、薄毛や抜け毛など髪の毛の悩みを解消するために、頭皮のクレンジングを行うプレシャンプ、潤い洗浄を行うシャンプー、そして育毛促進の育毛エッセンスという3つのステップが特徴の育毛システムとなっています。
毛髪のお悩みがある方々にはぜひ一度お試しいただきたいので、トライアルセットも用意されて、育毛剤のお試しに最適な育毛剤となっています。
美髪を作る最初のステップは育毛シリーズ「豊かな髪」を試してみることなのかも知れません。


posted by mabou at 01:26 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

ブラック・ケアシャンプー

インディアンにはハゲがいないといわれ、その黒髪を守ってきたといわれる天然の液状ワックスであるホホパ油が、髪の油脂やフケなどで覆われた頭皮をゆっくり洗浄するように綺麗にしてくれます。
美しい美髪は髪の美しさの基本です。ブラック・ケアシャンプーで育毛に努力して、増毛や育毛の助けになれるよう黒髪をサポートいたします。ハゲから脱却して黒髪に覆われる頭皮の地肌が夢です。

posted by mabou at 01:26 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

発毛剤リカピン

発毛剤リカピンは、アクティブ花粉という特別な花粉から抽出したエキスの成分が男性ホルモンを阻害せず、脱毛の原因をブロックするという原理であなたの発毛を促進するといいます。



花粉が原料だからより安心の育毛剤といえるのでは?あなたの髪の育毛にリカピンをお試し下さい!
世界的にヒットの育毛剤です。あなたの髪の髪質を丈夫に育てるといわれます。太く腰のある髪の毛を育てるためにご活用下さい。
posted by mabou at 07:09 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

薬用育毛剤イブエヴァー

薬用育毛剤イブエヴァーは、タカナールの効果で、養毛・育毛を助け脱毛を予防します。育毛剤に頼っている方にはことさらですが、育毛剤をはじめて御使用の方にもオススメできる育毛剤といわれています。
発毛効果のほどはお試し下さい。
育毛法にはいくつもの方法がありますが、まずはお試しによって自分に合った育毛法かどうかをご判断していただくと良いかと思います。
育毛法に迷っておられる方々へ!オススメの育毛法のご紹介です。

posted by mabou at 22:12 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

コラゲリッチシャンプー

コラゲリッチシャンプーは、細毛・抜け毛・パサつきでお悩みの方に頭皮と毛髪を同時にケアする総合ヘアケアシャンプーといえるでしょう。
コラーゲンは髪の毛の成分でもあり、コラーゲン補給が行えるとすればヘアケアに有利なシャンプーと言えるでしょう。
日々のヘアケアが毛髪の痛みを防いで豊かな黒髪を作るもとになります。
あなたの髪のボリュームアップに、コラゲリッチシャンプーは毛髪の育毛用にオススメです。

posted by mabou at 23:29 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

NISIMニューヘアバイオファクターズ

NISIMニューヘアバイオファクターズは驚きの発毛率を誇る発毛育毛製品といわれています。
今までにない発毛率が従来の育毛剤や発毛商品にない魅力だとされています。薄毛や抜け毛に悩む方には試してみたい方も多いと思います。



いろんな発毛剤や育毛剤を試したが髪の毛がなかなか増えないという方は一度お試し下さい!発毛効果をご自身でお確かめ下さい。
薄毛の悩みは深刻な悩みにもなりかねません。早めの毛髪のお手入れがオススメかも知れません。
男性だけでなく女性にも育毛剤としてお使いいただけると思います。
posted by mabou at 07:06 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

女性用育毛剤【髪美】

桑白皮エキスとビオチンが有効に薄毛に対して有効に作用するといわれます。
毛髪の成長周期を正常な成長周期に戻す効果があり、脱毛の根本的な原因を改善するといわれるのが桑白皮エキスです。
頭皮において真皮の下の毛細血管を拡張させ、血流を改善することで基底細胞に十分な栄養補給を行い、抜毛防止、育毛などに有効といわれるのがビオチンです。
これらの成分が育毛を進めるといわれます。

薄毛で悩む女性へ
posted by mabou at 01:56 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

デルメッドの女性育毛剤

三省製薬デルメッドの女性育毛剤は、薄毛に悩む女性におススメの育毛剤になっています。
頭皮はもちろん、毛髪のもとになる毛母細胞のことも考えて作られたヘアケアの育毛剤です。
髪の悩みは美容上の悩みになって、女性を悩ませます。
ボリューム不足の髪の毛にボリュームを与えるといわれる育毛剤としてお役立て下さい。
posted by mabou at 17:48 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

ヘアエッセンス実感セット

毛髪でお悩みの女性のために生まれたヘアエッセンスです。
薬用育毛成分CTPと髪の毛の生育のお助け成分が毛母細胞に直接働き、美しい毛髪の育毛に役立ちます。お肌のお手入れであるスキンケア同様、頭皮のスキンケアが丈夫な毛髪の育毛に重要と考えられます。
毛髪を育む頭皮が健康でなければ健康な毛髪は生えてこないのも当然でしょう。頭皮のコンディションを整えて、丈夫な毛髪を生やすために役立つ10日間のヘアエッセンスお試しコースに登録されてはいかがでしょう?

posted by mabou at 22:40 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

究極のシャンプー&トニック

育毛法や増毛法の基本となる毛髪ケアに、究極といわれるシャンプー&トニックが紹介されています。
天然のヤシ油から作られた界面活性剤だけを使用し、人間の頭皮に刺激の少ないベタイン系の弱酸性シャンプーを作ったため、ベビーシャンプーのように毛髪を傷めることなくヘアケアに役立つことと思います。
日々のヘアケアに最適と思われるシャンプー&トニックを使用してヘアケアに力を入れていただけるよう願っております。
ヘアケアに悩む諸先輩に贈る毛髪ケアの究極のシャンプー&トニックです。



posted by mabou at 08:45 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

パルテノライド

昔から欧米では使われているハーブの1種であるナツシロギクから抽出された成分のパルテノライドは炎症を引き起こす司令塔役を果たすタンパク質NF-kBに結合して炎症を抑える作用があるといわれます。
NF-kBというタンパク質は男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)の生成に関係があり、パルテノライドがNF-kBに結合してその作用を阻害することで、ジヒドロテストステロン生成が抑えられて脱毛症の阻止に役立つのではないかといわれます。

男性型脱毛症の原因といわれるジヒドロテストステロン生成に関わるタンパク質という新たな脱毛症治療の対象物質が見つかったことで、さらに男性型脱毛症の治療や対策が進展することが期待されています。
長く利用されてきたハーブの成分ですから安全面でも安心できそうですし、男性型脱毛症治療の新しい成分として期待したいです。

髪の悩みは男性のみならず女性にも少なくありません。天然成分で育毛、増毛ができれば吉報だと思います。薄毛の悩み解消にパルテノライドといわれるようになればいいのですが。
posted by mabou at 08:45 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

フィナステリドの効果

従来の男性型脱毛症(AGA;Androgeninetic Alopecia)に対する治療は外用剤によるヘアケアが主に行われていたということですが、脱毛に対する効果としては満足感の低い場合も少なくなかったようです。
これに対して、2005年から発売になったフィナステリドは脱毛に対する有効性も高く、安全性も高い治療薬として評価されています。

抜け毛の量はフィナステリド服用者の多くで減少したとされ、満足感の高い男性型脱毛症の治療といわれます。なによりも毛髪が減少することに対する不安が軽減しているという回答が寄せられているということで、積極的な男性型脱毛症の治療は心理的にも良い影響を及ぼしているようです。

posted by mabou at 08:45 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

薬用RK利尻ヘアエッセンス

頭皮のケアで毛穴のつまりを解消し、毛根部への循環状態を改善し、毛髪の生える環境を整え、天然利尻昆布エキスが毛髪のコシやハリがよくなるように役立つといわれています。薄毛や抜け毛、ダメージ髪にお試し下さい!





女性の髪も老化とともに薄毛になったり、張りや腰が失われてくることが多いといわれます。普段からヘアケアに注意して、毛髪に栄養を与えておくようにヘアケア用品にも注意を払っておきましょう。

髪の腰がなくなったなと思ったらヘアケア適齢期ではないでしょうか。昔から髪にいいといわれる昆布の力を利用した薬用RK利尻ヘアエッセンスで髪に力を与えてあげましょう。
posted by mabou at 08:45 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

薬用育毛ヘアトニックセット「リバイル」

薬用育毛ヘアトニックセット「リバイル」の2つのトニックには、育毛成分の他、髪にいいといわれる天然の利尻こんぶエキスがたっぷり入っています。

シャンプー前とシャンプー後にそれぞれ専用のヘアトニックでマッサージを行なうことで育毛効果が促進されるといわれています。

【育毛に決定的な差をつけた!】ダブルトニック方式
が薬用育毛ヘアトニックセット「リバイル」の特徴とされています。

ちょっと違う薬用育毛ヘアトニックセット「リバイル」の効き目をあなたの髪でもお確かめ下さい!

薄毛の悩みにお悩みのあなたに贈るダブルトニック方式の薬用育毛ヘアトニックセット「リバイル」です。
posted by mabou at 08:45 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

薬用育毛剤「イブエヴァー」

薬用育毛剤「イブエヴァー」は、タカナールの育毛養毛効果を発揮、頭皮もケアしてふけやかゆみ、脱毛を予防します。
タカナールは林原生物化学研究所が研究して作ってきた成果といわれる薬用育毛剤「イブエヴァー」の有効成分になっています。

女性の為の薬用育毛剤 イブエヴァー
は、男性だけでない髪の毛の悩みにお役に立とうと林原生物化学研究所が研究してきた成果が結実した育毛剤とされています。

本来なら4、5年かけて、発毛期から成長期、脱毛期を繰り返す毛周期が短くなり、脱毛が早まるのが薄毛の原因といわれています。「タカナール」は毛周期を正常化することで、頭髪のフサフサ状態を取り戻すことができるといいます。
posted by mabou at 08:45 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

毛根活性剤

男性特有のデリケートな悩みのひとつが薄毛です。男性型脱毛症の方は身近にもよく眼にするのではないでしょうか。男性だけでなく女性にも薄毛の悩みは共通しています。

女性にもおススメの育毛剤。薄くなったと感じたら試し下さい。

毛根活性剤を薄くなったかなと感じたらお試しください。最近髪が薄くなったとお悩みなのは貴方だけではありません。特に20代から30代を中心とした若者にも髪の悩みを持つ方が多くなりました。

毛を生えさせる毛根を活性化して、若い頃の剛毛復活を目指しましょう。髪のやせ細りを防いで太くて丈夫な髪の毛を育てましょう。




posted by mabou at 08:45 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

医師が作った育毛剤「黒誕彩」

ストレスや男性ホルモン、老化などの影響を受けると、毛母細胞に栄養が十分に行き渡らなくなり次第に増殖が弱まって成長しきる前の細い毛の抜毛が多くなり脱毛が進行するといわれます。

そうした弱った毛髪を活性化する成分が毛の成長を刺激するといわれます。

また、男性ホルモンに5α-redactaseが加わることで、より活性の強い男性ホルモン(DHT)となりアンドロゲンレセプターが脱毛症へのスイッチを入れることになるといわれますが、抗男性ホルモン成分のフィトステロールが男性ホルモンの作用を抑制して、あなたの髪を太く逞しく成長させてくれるということです。 

毛髪の成長が楽しみになる育毛剤のご紹介です。


posted by mabou at 08:45 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

育毛外来から生まれた育毛ローション

育毛外来から生まれた育毛ローション。
米国科学雑誌も認めた「ラズベリーケトン」 という育毛・発毛ローションのご紹介です。

育毛サプリメントを生み出した開発者がさらに育毛・発毛ローションも作り上げ、併用することでさらなる育毛効果を狙ったといわれます。

あなたの髪をフサフサと毛髪の悩みから開放するために開発されました。髪の毛の悩みは特に中高年の男性には切実です。悩みのためにさらに脱毛が進みかねないと考えます。


posted by mabou at 08:45 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

ダブルインパクト

育毛研究の中で生まれ、米国科学誌でもその効果が実証されたというスゴイ育毛サプリメント「ダブルインパクト」は、一般の育毛シャンプーや育毛剤等とは違い、飲むだけなので手軽で続けやすい育毛法です。唐辛子と大豆が使われてあなたの育毛をお手伝いする育毛サプリメントです。

もちろん増毛ローションや育毛シャンプーなど外用剤とともに育毛サプリメントを追加で使ってもOKです。あなたの髪が黒々とフサフサになるように願います。



posted by mabou at 08:45 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

育毛剤アランテ2


育毛剤アランテ2
薬用リョウガ(アランテ2)♪超人気の育毛剤「薬用アランテ」から『超強力版凌駕』が新登場!【大海(やまと)ショップ】


育毛剤「薬用アランテ」の強力版が育毛剤アランテ2です。毛髪のもとになる毛母細胞を限界寸前まで活性化させることで、発毛を実現するといわれています。

あなたの髪で育毛効果を実感してほしい育毛剤のご紹介です。
漢方薬製剤も含んで毛母細胞を活性化、発毛力を高めるといわれています。

ヘアケアでは髪を生やす発毛力とともに、生えている毛の脱毛を防ぐ育毛力も考えてヘアケアを進めていく必要があります。
posted by mabou at 08:45 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

頭皮スキンケアシャンプー

抜け毛が増えた、頭皮がべたつく、毛髪のにおいが気になるといった悩みを持つ女性におススメのシャンプーのご紹介です。美しい髪を保つには頭皮のスキンケアも大事です。

毛髪が生える毛母細胞のある頭皮の血行を良くして髪の毛の生える環境を整えることも育毛や増毛の基本とされています。そんな育毛シャンプーが頭皮スキンケアシャンプーです。





髪の専門化が開発に加わって作られた頭皮ケアシャンプー。髪の毛は皮膚の延長線上で考える必要があると思われます。頭皮のケアで毛髪のケアを!
posted by mabou at 08:45 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

フィナステリドとデュタステリド

プロペシアとデュタスは男性ホルモンの働きを阻害して脱毛を防止する効果があるといわれます。

男性型脱毛症においては男性ホルモンが脱毛の原因のひとつになっていることが知られています。男性ホルモンは5αリダクターゼという酵素によって強力な男性ホルモン(DHT)に変化して脱毛という主に男性を悩ませる頭髪の悩みを引き起こしているといわれます。
この強力な男性ホルモン(DHT)には2種類(T型DHT・U型DHT)があり、最近の脱毛治療に使われているプロペシアはU型DHTを阻害し、デュタスはT型DHT、U型DHTどちらも阻害します。それぞれの男性ホルモン(DHT)の型によってプロペシアは頭頂部の脱毛防止に役立つとされ、デュタスは頭頂部・前頭部の脱毛防止に役立つとされています。
男性ホルモン作用の抑制によって脱毛を防ぐ薬剤は、脱毛の部位や症状によって選択されます。
ただし、副作用としては男性ホルモン作用の抑制に関連して勃起力の低下などが起こることがあるといわれます。
また、脱毛防止に対して、失われた毛の発毛にはミノキシジルが局所塗布や内服で使用されています。

こうして、特に男性を悩ませる薄毛や抜け毛の治療効果がより期待できるようになってきているといわれます。
posted by mabou at 08:45 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

発毛剤・育毛剤・養毛剤の作用機序

発毛剤・育毛剤・養毛剤はその作用機序で分類すると以下のように分けられます。

○毛根への血行障害を改善する発毛剤・育毛剤・養毛剤
○毛母細胞や毛乳頭のエネルギー代謝を促進する発毛剤・育毛剤・養毛剤
○休止期の毛乳頭にエネルギーを付与する発毛剤・育毛剤・養毛剤
○女性ホルモンの作用を利用して男性ホルモンを抑制する発毛剤・育毛剤・養毛剤
○男性ホルモンの作用を抑制する発毛剤・育毛剤・養毛剤

このようにいろんなタイプの発毛剤・育毛剤・養毛剤があるのですが、毛根が退化してしまってから使ったのではいくら発毛剤・育毛剤・養毛剤などを使っても毛髪が生えてくることは期待できませんから、はやめにヘアケアを開始して薄毛の予防を行っておきましょう。

抜け毛が気になった場合は、男性ホルモンがさらに強力なホルモンに代えられる酵素の阻害剤(プロペシアなど)を使用して抜け毛を防ぎ、抜けてしまった毛髪の発毛にはミノキシジルが使われます。
ロゲインはアメリカの厚生省にあたるFDA(食品医薬品局)が認めた外用発毛剤で、女性にも発毛の効果が得られた女性用のロゲインもあります。
posted by mabou at 11:38 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

発毛剤デュタステライド

デュタステライドはプロペシアと同様前立腺肥大症薬(商品名アボタード)としてアメリカ市場に出てきた薬で発毛剤としてプロペシアが5α-リダクターゼU型を阻害するのに対して5α-リダクターゼT型・U型ともに阻害する作用があります。
しかしながら以下のような問題点もあり検討中の薬ということです。
●勃起障害などの泌尿器系に対する副作用がプロペシアより大きいこと。
●血中濃度の半減期がプロペシアに比べてかなり長くなること。
●5α-リダクターゼT型・U型ともに阻害することによる脳内組織への影響を検討中。
posted by mabou at 07:06 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

発毛剤・育毛剤の問題点

発毛剤・育毛剤など薬物療法は植毛などと比べて毛髪の総数を増加させることが出来る長所がありますが問題点もあり、以下のように言われています。

●発毛剤や育毛剤はその有効性がFDA(米国食品医薬品局)のような公正な第三者機関によって検証されたものは少なく、また確実に発毛に効くという保証がない。
●発毛剤や育毛剤はその使用を中止すれば元の薄毛の状態に戻ると考えられ薬を使い続ける必要がある。長期に亘って使用を続けるのは副作用の心配があり、また経済的にも負担になる。
●発毛剤や育毛剤は効果のある場合でも長期にわたって使用するうちに発毛効果や育毛効果が弱まることがある。
posted by mabou at 03:50 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

発毛剤フィナステライド(商品名:プロペシア)

フィナステライド(商品名:プロペシア)は1997年にFDAによって男性型薄毛用に対して認可された発毛剤で男性用のみとなります。閉経前の女性は飲むべきでなく男児の外陰部の奇形のリスクがあるといわれています。

もともとは前立腺肥大用の薬で商品名はフィンカーなどです。これはフィナステライドが5mgの錠剤で、プロペシアは1mgの錠剤です。

特許が切れるまでは割高になる発毛剤といえます。髪の生え際はミノキシジル同様つむじの部分より効果は弱くなるということです。

作用機序は5α-リダクターゼU型という抜け毛の原因酵素を阻害することでDHT(ジヒドロテストステロン)という毛の成長を抑制する男性ホルモンの血中レベルを低下させ、発毛剤として使われます。

ミノキシジルが外用薬なのに対しフィナステライドは経口薬になります。

副作用として勃起障害や性欲減退や精子減少など泌尿器系の副作用のほか、かゆみやむくみなどアレルギー反応、乳房の肥大、睾丸痛などが知られています。

ミノキシジル単独で使用するよりプロペシア単独の方が発毛効果は高く、ミノキシジルとプロペシアを併用するとさらに高い発毛効果が期待できます。

sponsored link:
生活改善薬”プロペシア“ 驚愕の臨床例を誇る医療機関とは!
posted by mabou at 02:29 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

育毛剤:ミノキシジル

ミノキシジルは商品名ではロゲインなどがあります。
1988年にFDAによって最初に認可された育毛用の薬品となりました。男女ともに使用できる育毛剤です。もとは高血圧に対する薬品で、作用機序は毛母細胞のカリウムチャンネルを活性化させて血行をよくすることと言われていますが未だ不明です。

発毛促進効果および毛髪維持効果が認められて外用薬として2%と5%薬があります。日本のみ濃度が1%の薬で商品名はリアップですが2%以上の濃度の方が効果的とも言われています。
2000年にロゲインの特許が切れてからは多くの商品が市場に出回っています。

副作用には、アレルギー反応によるかぶれや手足のむくみ、循環器系への作用から動悸やめまいや息切れなどが知られています。

ミノキシジルの効果が劣るといわれるこめかみや髪の生え際用にザンドロックスローションが使われています。これは12.5%の高濃度ミノキシジルに5%アゼライン酸というオレイン酸の酸化物とステロイドを配合した薬品です。
posted by mabou at 02:05 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

発毛剤ミノキシジル(リアップ)

ミノキシジルはもともとは高血圧の治療をする薬として開発されたところが体毛が濃くなるという副作用が相次いで報告されてきたことから発毛剤に転用されることとなりました。アメリカではロゲイン、日本ではリアップの名前で広く知られる発毛剤です。
発毛にいたる作用機序としては、ミノキシジルは肝臓や毛包の外毛根鞘に存在するミノキシジルスルフォトランスフェラーゼという酵素の働きで、硫酸ミノキシジルに変換されて、細胞のカリウムチャンネルに働いて血管を拡張させる働きがあり、発毛を促進させる方向に作用すると考えられています。
硫酸ミノキシジルは血管内皮増殖因子(VEGF)の合成促進作用もあり、毛周期の成長期において毛包組織が伸長していくのに伴って必要となる周囲の毛細血管の発達を助けるものと考えられます。毛髪は3日で1mm伸長するため多くの栄養分を供給する血管が必要なのです。
こうしてミノキシジルの場合は毛髪の成長をサポートする血管の増殖を促進させることで発毛を促すことに寄与すると思われます。
posted by mabou at 06:25 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

飲む発毛剤プロぺシア

テストステロンをジヒドロテストステロンに変換する酵素5αリダクターゼにはT型とU型があり、男性型脱毛に関与するのは主にU型と言われています。プロぺシア(フィナステリド)という薬はもとは前立腺疾患の治療薬として開発されたそうですが、U型の5αリダクターゼを特異的に抑制するため薄毛化が止まるとして「飲む発毛剤」として知られるようになりました。
薄毛化した部分ではしていない部分に比べて、U型の5αリダクターゼが量的にも質的にも多いと言われています。
男性だけでなく女性にも中年以降、頭頂部を中心に薄毛化が起きることがあり、女性型脱毛においても体内のホルモンバランスが崩れて男性ホルモンの働きが強くなった結果と考えられていますが、女性の場合は男性ほど男性ホルモンの濃度は高くなく、薄毛化も顕著ではないことが多いです。
posted by mabou at 00:37 | 発毛剤・育毛剤・養毛剤

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。