スポンサードリンク

白髪と毛母細胞

もともと毛には色がついていないそうで、毛母細胞という毛を作る細胞がメラニン色素を取り込むことで色がつくといいます。
ところが老化してくるとメラニンを取り込む力が落ちて白髪が増えてくるということです。もちろん強いストレスが毛の血行を悪くして白髪が増えたり、遺伝的にメラニンを取り込む力が弱くて白髪が増えるような場合もあるそうですが加齢の影響は大きいようです。
posted by mabou at 07:32 | 毛髪について

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。